ゴールデンカムイ おひるねこ

セガのUFOキャッチャーのプライズにお昼寝する猫をモチーフにした「おひるねこ」っていうのがあるんですね。
知らなかった。
そうか、最近コロナでゲーセン行ってないからか。
Re:ゼロから始める異世界生活とか、はたらく細胞とか、もちろん鬼滅の刃とかあったみたいなんですが、なんとゴールデンカムイのおひるねこも出るそうです。さすがセガ、センスあるわあ。

Vol.1が不死身の杉元、アシㇼパさん、白石由竹、まあこれは普通に選ぶ三人ですが

【25日24時間限定!エントリーでP最大26.5倍】【中古】トレーディングフィギュア アシリパ 「ゴールデンカムイ おひるねこモアプラスミニフィギュアVol.1」

Vol.2が尾形百之助、そして月島軍曹、鯉登少尉ですよ。
センスあるわあ。

TVアニメ「ゴールデンカムイ」おひるねこモアプラスミニフィギュアVol.2

そろそろコロナも落ち着いてきたので感染に注意しながらゲーセンに行ってきたいと思います。

アニメ、早く第4期始まらないかな。
アニメ観るなら<U-NEXT>

ゴールデンカムイ 松田平太

★注意!ネタバレあります。★

今日10月17日は川の様子を見ただけでどこに砂金があるかわかるという砂金掘りの名人、松田平太の誕生日。
雨竜川で砂白金をとって大金を稼いでいた松田平太は崖から落ちるところを救ってくれた杉元たちに砂金掘りを教えることで平太師匠と呼ばれます。
今は家族と静かに砂金を掘って暮らしているというのですが実はそうではありませんでした。
実は殺人で網走監獄に収監されていた刺青人皮の死刑囚。

子どもの頃に虐待されていて、採った砂金も家族が浪費。
その家族に罰をあたえようとヒグマに襲わせて殺してしまいます。
そこから人格が分裂し多重人格者に。
父と二人の兄、そして兄嫁、そして平太自身とウェンカムイ(人間を食べたヒグマ)。
松田平太はウェンカムイを間違って理解していて、人間を殺しに来るヒグマだと思っていて、それをとても恐れている。
そして平太師匠の頭の中では一緒に行動していることになっている家族が順番に殺されていって、自分も殺されてウェンカムイにのっとられ、殺人を犯して元に戻る。
それを繰り返していたのです。
これが道東のヒグマ男、死刑囚松田平太だったのです。
最期はヒグマの皮をかぶって杉元を襲い腕を折りますが、そこは不死身の杉元、やられることなく、自分で仕掛けたアマッポというアイヌの仕掛け弓矢で自害します。杉元に感謝しながら。

頭巾ちゃんことヴァシリが描いていたのが兄嫁のノリ子じゃなくて松田平太だとわかったときはホラーでしたね。
でも一番のホラーは、この話全部が妄想、つまり家族を殺したのはウェンカムイじゃなくて平太だったのかもと考えた時ですね。

やっぱりこの話はアニメでは割愛されちゃうのかな。
声優さんも大変ですもんね。

U-NEXT ユーネクストならマンガもアニメも楽しめます。

ゴールデンカムイ 土方歳三 日本酒

「いいか小僧ども」
「この時代に老いぼれを見たら『生き残り』と思え」

ゴールデンカムイ かつての爽やかニシパ 土方歳三の名セリフですね。
そしてその「生き残り」の名前の日本酒が登場です。

TVアニメ ゴールデンカムイ 土方歳三 銘酒 粋燼(いきのこり)




販売するのは ほまれ酒造株式会社、福島県会津地方を代表する老舗酒造っていうところがぐっと来ますね。
土方歳三をイメージした、剣のようなキレ、鬼の副長としての品、そして爽やかニシパの甘みと酸味のバランス。
飲む前から想像ができますね。

瓶のオリジナルラベルはモノトーンの土方歳三と赤い字で書かれた粋燼、そして桐箱には土方歳三のデフォルメキャラとファンのツボをおさえた仕上がりですね。

これ、永倉新八 ガムシンや牛山のも出るのかな。

U-NEXT ユーネクストならマンガもアニメも楽しめます。

ゴールデンカムイ アクスタ

アクスタ。

初めて聞いた時は何のことだかわかりませんでした。
スタといえば、味スタ=味の素スタジアムとか、クリスタ=クリップスタジオみたいなお絵かきアプリ、しか知らなかったので
オタ活の女子がどこのスタジアムに?どのアプリを?と思ったのですが、
アクリルスタンドの略だったんですね。
アクリルにキャラクターが印刷されていて立てることができるやつ。
推し活ってやつです。

ジャニーズとかの実際のアイドルだけでなくアニメやゲームのキャラのものまでいろいろあって
今では缶バッジやクリアファイルと並んで定番グッズなんだそうです。

となればやっぱりありますよね、ゴールデンカムイのアクスタ。
そしてNBCユニバーサルエンターテイメントの公式オンランショップ あにばーさる では描きおろし新絵柄を使用したアクスタの販売を開始したそうです。



アクスタの他にもアクキー=アクリルキーホルダーがあるんですが、やっぱりこれも定番らしいです。
アクスタには大型アクスタ、小型アクスタ、スティックアクスタと種類があって
アクスタと一緒に写真を撮ってインスタグラムにあげるのを #アクスタグラム というらしいです。
なんかすごいですね。



U-NEXT ユーネクストならマンガもアニメも楽しめます。

ゴールデンカムイ ファンブック

ゴールデンカムイのファンブックはファンなら絶対に必携です。
登場するキャラクターの細かい解説やマンガのための資料が盛りだくさん。
細かい字でびっしりと書いてあるので正直全部読み切れていません。

それでも、そういえば杉元が少女漫画好きだったなあとか
こち亀の秋元治先生が「ゴールデンカムイの銃って実物が無きゃ描けない構図で描かれてるね。」と見破ったモデルの銃たちとか
あとは野田サトル先生のデビュー作「恭子さんの凶という今日」が全然ジャンプ向きじゃなくてガロっぽかったりとか
いろいろ楽しませてくれます。(ってなんかすごい少ないですけどとにかく盛りだくさん過ぎて逆に書ききれない。)

内容は第216話までなので今となっては物足りない部分もありますが、それでもこの内容で1000円以下なのですから大満足です。
本編もいろいろと小ネタが多くて再発見があるので、このファンブックもじっくり楽しみたいと思います。


ゴールデンカムイ公式ファンブック 探究者たちの記録

U-NEXT ユーネクストならマンガもアニメも楽しめます。